男性の薄毛・抜け毛は薬で治せる!

AGAは薬で治せる
「まだ20代なのに生え際が後退してきた…」
「頭のてっぺんが薄くなった気がする」

そんな症状に心当たりがある男性は、AGA(男性型脱毛症)の可能性があります。

AGAは成人男性の3人に1人の割合で発症する病気です。
40代を越えると発症率が高まりますが、20代の若年層でも発症するリスクがあります。

主な症状は薄毛・抜け毛。
髪質が変わった、または全体的に薄くなったと感じるようであれば注意が必要です。
症状は進行性なので、適切な治療を行わなければAGAが改善されることはありません。

主な治療法はフィナステリドやミノキシジルといった有効成分を含む薬です。
塗り薬や飲み薬があり、用途に合わせて選択できます。
AGA治療薬にはヘアサイクルを整える効果があり、脱毛因子を抑制したり、健康的な毛髪の育成を促したりする作用を持っています。

プロペシアは抜け毛を防ぐ効果があるのですが、単品で使用するよりもミノキシジルと併用する方法が人気です。
ミノキシジルは頭皮の血行促進効果によって毛根に栄養を運び、発毛を促す効果があります。
抜け毛防止+発毛によって強くコシのある髪が育つのです。
2種類の薬を併用している男性は日本でも増えています。

現在ではAGA専用クリニックなどが多くなり、治療する機会は増えました。
しかし治療は保険が適用されないため、費用は高額になりがちです。

ただ、通販(個人輸入代行)を利用すればAGA治療薬を買えます。
処方薬と同レベルの薬が安く手に入ることで人気です。
プロペシアのジェネリックはもちろん、ミノキシジルを含む外用薬・内用薬もお手頃な価格で売られているため、AGA治療にかかる費用を抑えたいという男性に人気があります。>>通販で買えるAGA治療薬・育毛剤

薄毛や抜け毛は男性にとって恥ずかしいコンプレックスになりますが、治療薬によって改善が見込めるため、諦めずに治療を始めるといいでしょう。
効果が出るまでには半年ほどかかりますが、治療を始めなければ症状はどんどん悪化してしまうため、早い段階で対処することが大切です。

もし病院へ通って薬を処方してもらうことが困難なら、評価の高い治療薬を通販で買うことも考えてみましょう。