ミノキシジルで育毛パワーを助ける!

マッサージを受ける男性

抜け毛を防ぐプロペシアに対して、発毛の手助けをするのがミノキシジルです。
ミノキシジルで髪の毛が増える理由をお伝えします。
薄毛に悩むなら、ミノキシジルで育毛パワーをつけましょう!

ミノキシジルで髪が増えるのはどうして?
ミノキシジルの働きは大きく2つ、血行促進と毛母細胞の活性化があります。
血行促進によって、頭皮の細胞に栄養が届きやすくなり、毛が育ちやすい環境が整えられます。
毛母細胞とは、毛根にあり、髪の生成・成長に重要な役割を果たしている細胞です。ミノキシジルによって働きが盛んになった毛母細胞は、細胞分裂を繰り返し、新しい髪の毛が作られるのです!

ミノキシジルは毛を生やす働きをしますが、抜け毛が多くては薄毛改善の実感は得られにくいでしょう。
抜け毛を防ぐプロペシアと併用することで、さらなる効果が期待できます。

ミノキシジルは「飲む」と「塗る」から選べます
ミノキシジルには、飲むタイプと塗るタイプ2種類のお薬があります。
外用薬は、ローションタイプとスプレータイプがあり、脱毛部分に塗布して使用します。ドラッグストアでも販売されており、手に入りやすいです。効果の実感までには内服薬に比べて時間がかかると言う声もあるため、根気良く使い続ける必要があります。

内服薬は、タブレットタイプのお薬を飲んで使用します。体内に取り込み、血液を通って細胞に作用するため、より高い育毛効果が感じられます。その反面、めまいや動悸、血圧低下などの副作用もあるため、服用には注意が必要です。

部分的な脱毛なら気になる箇所に使える外服薬、ひどい薄毛で早めの効果が得たいなら内服薬と、あなたの薄毛タイプに合わせた薬選びをしましょう。