サプリメントはハゲに効く?効かない?

サプリメントの有効性とは
サプリメントはコンビニなどでも販売されているほど身近で、医薬品に比べると価格も安くなっています。
そして副作用がないというメリットがあるため、体調管理のためにサプリメントを服用している人も多いでしょう。

薄毛や抜け毛の予防・改善効果を謳うサプリメントもありますが、実際の効き目はどうなのでしょうか。

そもそもサプリメントとは「栄養補助食品」に分類されます。
医薬品であれば有効成分が配合されており、症状の改善が期待できるのですが、食品にカテゴライズされているサプリメントには病気を治す効果はありません。
あくまでも栄養素を補う目的で飲むものです。

ただ、ホルモンバランスを整えたり、血行不良を改善させたりする作用は期待できます。

サプリメントには漢方薬にも含まれる生薬などが配合されています。
他にもビタミンなどの栄養素を効率的に摂取できるように製造されているため、髪の健康を守るという点では役立つでしょう。

しかしAGAの症状はサプリメントで改善できるものではありません。
すでに症状が進行している場合、治療薬によるケアが必要です。
体質を改善する目的でサプリメントを服用する分には問題ありませんが、症状の進行を止めるにはプロペシアミノキシジルといった薬を服用しましょう。

ミノキシジル外用薬以外のAGA治療薬は市販されていないため、医療機関で処方してもらう必要があります。
初診代がかからない病院もあるものの、基本的には診察台+薬代がかかるため、一度の受診で1万円ほどの費用がかかるでしょう。

通販でAGA治療薬を買う場合は半額以下で済みます。
外国製のジェネリックなら価格が安く、なおかつ処方箋なしで購入できるため、通院に抵抗がある男性にもおすすめです。