薄毛の救世主!プロペシアってどんな薬?

髪を触ってる男性

薄毛が気になっている方なら、プロペシアというお薬を耳にしたことがあるはずです。
効果があるなら使ってみたいけど、本当に結果が出るのかどうか気になりますよね。

プロペシアの働きと、服用方法について紹介します。

知らないと損!プロペシアの効果について知ってみましょう。

プロペシアで抜け毛を減らせる理由

AGAとは男性型脱毛症のことで、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンが原因でヘアサイクルが乱れることで起こます。
プロペシアにはAGAの原因であるDHTの生成を抑える作用があり、AGAの進行を抑制してくれます。

多くの人がプロペシアについて気になる点を解説します。

・AGAは完治できる?
AGAを根本的に治すことはできません。プロペシアでを飲んでいる間だけ効果を得られます。服用を辞めると薄毛を食い止める効果は無くなるため、ハゲを受け入れられな限りは、薬を飲み続ける必要があります。

・どうして薄毛治療薬として認められている?
服用した多くの人から、脱毛改善・育毛の効果があったとして認められています。
2005年には厚生労働省から認められ、日本の病院でも処方されているお薬です。

毎日決まった時刻に服用する習慣を

プロペシアは1日1回飲みましょう。
お薬を飲む時間帯に決まりはありませんが、毎日同じ時間に薬を飲む習慣を付けましょう。
しっかり24時間後と、服用時間の間隔を一定にすることで、育毛効果がより引き出されると言われています。
習慣化されれば、薬の飲み忘れも防げますね!

薄毛に悩むなら、プロペシアを試してみませんか?
早めの服用で、あなたの薄毛にストップをかけましょう!